amane / さいたま市の注文木造住宅、住宅設計 - 浦和美園、川口、戸田、越谷、草加、埼玉、東京

MENU
  1. top
  2. コラム
  3. 便利な家事室

コラム

便利な家事室

便利な家事室

家事室とは、
さまざまな家事をこなすためのスペース。
ユーティリティルームとも呼ばれ、実用的で役に立つ場所のことです。

家事の負担を減らすために、食洗器やドラム式洗濯乾燥機、
お掃除ロボットを導入する家族が増えました。
これらは後からでも購入できますが、
家を新築するときに「家事室」をプランに盛り込むことをお勧めしています。

amaneコンセプトハウスの家事室は洗面やお風呂と一体化。
周遊でき、家族の同時利用に配慮したデザインです。

参考:水廻りのリデザイン

■キッチン、書斎カウンターと繋がる
_018.jpg
キッチンと、書斎として使えるカウンターと導線を繋げた事例。
ウォークスルーで行き来が容易なので、
煮込み料理をしながらレシート整理やアイロンがけなどを、
複数の作業を同時にこなすマルチタスクをこなせる作りになっています。

■コンパクトに、洗濯に特化した家事室
_021.jpg
スペースが限られている場合は、洗濯機と収納棚、アイロンだなのみのコンパクトなデザインに。
洗濯 - 洗濯干し - アイロンがけ - 収納
一連の流れが一か所で済ますことができるのはとっても助かります。
洗濯物を運ぶ必要がなくなるだけで、かなり負担が軽減されますね。

■洗面と一緒に
_018.jpg
洗面と一緒に配置することもできます。
水にまつわるものを一か所に集めると配管などの制約も受けにくく、
夏の湿気対策にもなります。

■収納の一角に
_DSC0940.jpg
パントリーの一角にテーブルスペースを設けます。
レシートや税金処理などの事務作業には籠る雰囲気のパントリーはぴったり。
書類収納にもこまりませんね。
雑務を効率よくこなせるワークスペースになります。

以上、ほんの一部ですが、家事室の事例をご紹介いたしました。
どんな家事室をどこに設置するのか、家族によって大きく違います。
日常生活でどのような家事があるのか、しっかりとヒアリングしてから、
家族の導線をデザインしています。

気になる家事室がございましたらお気軽にお問い合わせください
建て替え勉強会にて、具体的にご相談もできます。

建て替え勉強会をみる